札幌ラーメン、旭川ラーメンと言う呼び方はありますが、「北海道ラーメン」 という言葉はあまり見かけません。「札幌」「函館」「旭川」「釧路」 を北海道4大ラーメンと呼ぶことがあります。しかしこれらに大きな共通項は 無いのが事実で、あまり北海道のイメージが無い豚骨スープも、古くから 各地で作られてきました。 「ゆうし」では豚骨と野菜を15時間炊いた濃厚白濁スープをベースに 各種ラーメンを提供しております。麺は黄色見が強い固めの熟成縮れ麺 を使用、看板メニューの味噌らーめん、白味噌らーめんは当店自慢の一品です。
山形県は知る人ぞ知るラーメン王国で、中華そば消費量は日本一(総務省調査)
人口あたりのラーメン屋店舗数でも日本一となっています。そんなラーメン王国
のご当地ラーメンと言えば県南部の赤湯で発祥した「辛味噌らーめん」です。
日本での味噌ラーメンの発祥の地は札幌と言われていますが、実はほぼ同時期に
赤湯でも味噌ラーメンを提供していたことがわかっています。
また最近知られるようになった「冷やしラーメン」の発祥は山形市です。
「のじ屋」の鶏ガラと豚ガラと魚介類を炊いた、透き通った端麗スープに、
煮干と庄内飛島産のあご(とびうお)からとった魚介スープを合わせた
Wスープ、また、秘伝の特製辛味噌を是非ご堪能ください。
トップページに戻る